SimpleApps立ち上げ

初心者がアプリを一から作りたいと思う。

初心者なので簡単、シンプルなものを量産していくことを目指す。

将来的には人工知能を搭載した役立つアプリを出したい。

とりあえず、ブランド名はSimpleApps(仮)で。

まずは適当なアンドロイドアプリを作ってリリースすることが目標。

バリエーションをだして、ノウハウを蓄積していって作りたいものをつくるという感じにしよう。

■初日

初日の今日は、とりあえず開発環境の構築。

いま、一般的なWindows7の64bitをつかっているので、そこまで手間取らないと思う。

作業時間は2時間を目標とする。

アンドロイドアプリを作るうえでの便利機能がたくさん入ったソフトウェア「Android Studio」をタダで手に入れることができる。

以下のサイトを参考に、インストールする。

https://blog.codecamp.jp/androidstudio_setup

インストールファイルが1.8GBもあるので低速回線だとDLに時間がかかってしまった(30分くらい?)。

すべてデフォルトの選択でOK。「Next>」ボタンを押すだけ。

インストール中に展開するファイルも4GB以上と大きいため、空き容量に気を付けてインストールする。

インストールにはファイルの展開に時間を要し、45分ほど時間がかかった。

早速テストのアプリを作ってみよう。

前述のHPを参考にした。

Company domainはホームページのドメインがなけれ適当につければよいらしい。

とりあえず、解説通りHelloWorldをシミュレータで表示することができた。

テキストを変更したときに、赤い警告が出たが、どうやら文字列の記述の問題で、@string/文字列とすることを言われているようだ。

リンクをクリックしたら直してくれた、とても便利。

テキストの表示位置は左右中央ぞろえとか、相対的な位置を直感的にしていできるようで、おもしろい。

とりあえず、アプリの作りこみは時間がかかるので、次回はアプリを実機にインストールして試してみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。